雑記

ストリーミングミュージックのススメ

みなさんは音楽のストリーミングサービスって使っていますか?

有名どころだとapple music、spotify、googleplayなどですね。ここ数年で持ちあがってきた、音楽販売の新しい波です。

これには賛否両論ありますね。

CDなどの有形のメディアに入れて売らないと、音楽はすたれてしまうという人もいますし、むしろネットを利用して販売した方が音楽は進化するという人もいます。

僕自身は専門家ではないのでどちらなのかよくわかりません。どちらの言い分も正しいように思えますが、おそらくどちらの側にもさまざまな利権や思惑、思想、誠実さと言ったものがあり、それらはもう別々に取り出せないくらい深く融合してしまっているので、何が正しいのかは判断がつけられないんじゃないかと思っています。

結局なるようになるだろう、と僕は思います。

なので僕は特に深く考えもせず、自分の生活に便利な方で音楽を聴いています。

タイトルにもあるようにストリーミングの方ですね。僕はiPhoneなのでなじみの深いapple musicを使っています。曲数も一番多い方ですしね。

僕がapple musicを使っていて便利だなと思うのは、自分の好みにあった音楽のプレイリストを週ごとに自動で作ってくれることです。

何かの移動中で特にすることもない時、部屋の掃除をするときのBGMが欲しい時などそのプレイリストをかけています。

そのうちの何曲かは知っているものもあったりしますが、大抵は名前も聞いたことのないようなアーティストが流れます。

そういうものはこれまで自分が聴いてきたり、調べて来たりした範囲から少しだけ外れたところからくるので、「ああ、こういう人たちもいたんだ」と毎回自然な発見があります。

視界の外から意外なものが目の前にやってくる感じです。

僕はその時の感覚がわりと気にいっています。なんというか高校生くらいのころにCD屋で試聴機で聴き漁ったりしていた時の喜びみたいなものを思い出します。

あの時は足を使って自分で探さなければいけなかったものですが、本当に便利な世の中になったものですね。もちろんこういった便利さにもメリット・デメリットがあり、それがまた論争を醸し出していると思うのですが。

それがいいか悪いかは置いておいて、僕自身はネット環境の発達に伴って、今後さらにストリーミングを使う人は増えると思います。人間と言うものは便利な方に傾いていくものですからね。僕たちは太古の昔から、そういう便利さを求めて文明を発展させて来たわけです。

そして音楽はその文明と一緒に変化してきたものです。一番文明発展の恩恵を受けた芸術文化の一つでもあるような気がします。

だから僕としては音楽をやる人間は(特に僕のように機械をたくさん使うような人間は)そういう便利さは受け入れていくべきなんじゃないかとも思います。

柔軟に受け入れていった方が面白いものが生まれるような気がしませんか?