おすすめアーティスト

おすすめアーティスト Little Dragon

Little Dragonを初めて知ったのは確か、5年くらい前だったと思います。

それ以来僕は彼らをおっかけています。

これは一番好きな曲の一つなのですが、とりあえずシンセベースの音にしびれます。

どことなくエスニックさをな響きのあるボーカルも、バッキングの丸いシンセの音も有機的に結びついていてとてもかっこいいですね。

彼らはとにかくシンセの音作りが素晴らしい。

そしてその音に合った、リズム・テンポ・間の置き方がなんとも独特で、くせになります。

彼らはスウェーデン出身のバンドなのですが、やはりそのあたりスウェーデン人独特の感性なのかもしれませんね。

次の曲はさらにスウェーデンっぽさ満載でかっこいいです。

上手く言えませんが、静かな森をゆっくり歩いているような気分になります。

こういう北欧っぽさっていったいどこから来るんでしょうね。

僕はヨーロッパの音楽を聴くと、それぞれの国が持っている音楽性についてけっこう考えたりします。

あっちの音楽は聞くと大抵どこら辺の音楽かわかるくらい個性がありますよね。それが面白いなぁと思うのです。

もちろん日本の音楽には日本っぽさがあると思うんですが、僕らが思う日本っぽさと、外国の人から見た日本っぽさには違いがありそうで、そこもいつか外国のミュージシャンと話し合ってみたいと思っています。

その前にはまず英語を勉強する必要がありますけどね。^^;

僕はもっと英語を勉強しておけばよかったといつも思うので、若い生徒さんには音楽より前に英語を勉強するように勧めています。たいてい冗談だと思われますが、僕は本気です。笑

英語を制するものは音楽を制す

と僕は半ば本気で考えています。