おすすめアーティスト

おすすめアーティスト Beck Hansen

一時期から、「Beck」といえば漫画のベックとなってしまった感がありますが、僕にとっては「Beck」といえばBeck Hansenです。

高校の時はBeckの「Sea Change」を一番聴いていました。今でもたまに聞き返します。

「Odelay」が一番好きだという人も多いですが、彼のアルバムをよくよく聴きこむと「Sea Change」が一番深みがあるような気がして好きです。

彼の出世作”Looser”

彼の魅力はその深みにあるような気がします。

作品ごとにテイストをがらりと変えて、各所にユーモアを織り交ぜながら音楽世界を作っていくのが彼の傾向なのですが、「Sea Change」はつぎつぎにペルソナを被り変えていく彼にしては珍しく、素顔を垣間見せているアルバムだと思います。

彼のいいところはどこまでがユーモアで、どこまでが本気なのかが絶妙にはぐらかされているところなんですが、「Sea Change」ではユーモアの部分が引っ込んでいい具合に彼の本音が見れる気がするんですよね。

だからこそ一番滋養のあるアルバムだと僕は考えています。

「Sea Change」以降もいろいろアルバムを発表していて、それらも楽しく聞いているのですが、僕としてはやはり彼のベストアルバムは「Sea Change」です。

彼を知らなかった人はもちろん、知っている人も時間のある時にちょっと聞いてみてください。気にいるかもしれませんよ。